多摩中央葬祭 立川市府中市の葬儀店 創業43年 SDGs


多摩中央葬祭株式会社は、立川市·国分寺市·国立市·府中市に密着した葬儀社です。心温かなご葬儀に努めるほか、地域社会や環境に配慮した企業活動を行っております。

 

立川市·国分寺市·国立市·府中市に密着し、周辺のエリアにおいても生活保護受給者に対する葬祭扶助制度に協力しています。

 

健康企業宣言を行い、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されています。健康経営とは企業が従業員の健康管理を経営的視点から考え戦略的に実践することです。

 

シルバーライフカウンセラーを配置して、FP·法務·税務·介護·葬儀に関する講座を開講し、地域の皆様への信頼あるライフエンディングステージのサポートを行っています。

YouTube 多摩おそうぎch からも情報発信をしております。

葬祭ディレクター、全葬連葬儀事前相談員、遺体感染管理士などの資格取得の社内研修及び助成制度を採用するとともに部外講師を招へいして、社員研修を実施しています。

定期的な終活セミナー、街ゼミを開催し地域の皆様へ 充実した人生を送るための情報を発信しています。

妊娠、出産、育児、介護に関する休業制度を男女に拘わらず積極的に導入しています。(両立支援等助成金を活用し、優秀な人材を確保・定着させる体勢を目指しています。)

 

エコアクション21では、環境負荷(二酸化炭素排出量, 廃棄物排出量, 水使用量など)を把握し,必要な環 境への取組(二酸化炭素排出量の削減, 廃棄物排出量の削減,水使用量の削減,自 らが生産・販売・提供する製品の環境性能の向上及びサービスの改善など)を適切 に実施することが求められています。

壁面緑化の断熱保温効果により電力消費量削減、ヒートアイランド現象の緩和への取組みを行っています。

社内の照明はLED電球を使用し、クールビズ・ウォームビズを励行するなど積極的な節電に取り組んでいます。

 

就業の偏りによる労働環境の悪化を防止するべく、PDCAサイクルにより、効果的な業務改善を継続的に実施しております。

従業員のモチベーションアップやキャリアアップ支援に取り組み、企業・顧客・消費者・従業員、すべてのWin-Winを目指しております。

・職業能力開発促進法第12条 職業能力開発推進者選任事業所

・キャリア形成促進助成金制度導入認定事業所

・キャリアアップ助成金(人材育成)有期実習型訓練実施事業所

・感染症対応力向上プロジェクト コースⅡ達成事業所

・東京働き方改革宣言 事業所

 

 

自治体との協定等、コミュニケーション・連携を積極的に行うことよりイノベーションへの貢献を探求します.

 

地域の様々なイベントに協賛・参加・協力することで、誰もがイベントに参加できる環境を目指しています。

地域社会に密着し、地域行事の興隆を支援することによって地域社会に貢献し、企業としての成長を図ります。

 

資源回収活動へ参加

資源としてリサイクルできるものの再資源化に協力し、限りある資源を限りない工夫と努力で再利用できるように協力しています。分ければ資源、混ぜればゴミ。

CO2排出量抑制のため

①ドライアイスを低減の取組を行っています。

②ペーパーレス化のため、iPadを用いLINEWORKSによる情報共有を実施しています。

安置室内の温度上昇を抑え、セレモアイスで過度な冷却を抑えます。

 

海洋プラッチックで作られたボールペンを使用することで、海の環境を整えます。

 

葬祭サービスの中で、環境に配慮し、物質使用量の削減に努めています。

環境関連法規等を遵守すると共に、内外に環境改善への活動を 約束し、

環境コミュニケーションを通じて公表しています。

 

「全葬連葬祭サービス安心度調査2012」で、最高ランクのAAAの評価をいただきました。

「全葬連葬祭サービスガイドライン」を遵守して、弊社では社内コンプライアンスを明文化し、全社員で遵守に取り組んでおります。

「エコアクション21」

PDCAサイクルを備えた環境マネジメントシステムを構築し、環境経営の実効性を高めていくとともに、企業における従業員の教育を促すことで、事業活動における更なる環境配慮を促進して、持続可能な生産と消費を実現するクリーンな経済システムを構築することを目標として地域に根差し、企業・顧客・消費者・従業員の幸福を追求します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました